ホームベーカリー,エムケー精工,/canmaker428149.html,家電 , キッチン家電 , ホームベーカリー,「ふっくらパン屋さん」(1斤),HBS100W,HBS-100W,4440円,keyartdesigns.com,ホワイト エムケー精工 ホームベーカリー ふっくらパン屋さん 1斤 HBS100W HBS-100W 2022新作モデル ホワイト ホームベーカリー,エムケー精工,/canmaker428149.html,家電 , キッチン家電 , ホームベーカリー,「ふっくらパン屋さん」(1斤),HBS100W,HBS-100W,4440円,keyartdesigns.com,ホワイト 4440円 エムケー精工 ホームベーカリー 「ふっくらパン屋さん」(1斤) HBS-100W ホワイト HBS100W 家電 キッチン家電 ホームベーカリー 4440円 エムケー精工 ホームベーカリー 「ふっくらパン屋さん」(1斤) HBS-100W ホワイト HBS100W 家電 キッチン家電 ホームベーカリー エムケー精工 ホームベーカリー ふっくらパン屋さん 1斤 HBS100W HBS-100W 2022新作モデル ホワイト

エムケー精工 ホームベーカリー ふっくらパン屋さん 1斤 HBS100W HBS-100W 【スーパーセール】 2022新作モデル ホワイト

エムケー精工 ホームベーカリー 「ふっくらパン屋さん」(1斤) HBS-100W ホワイト HBS100W

4440円

エムケー精工 ホームベーカリー 「ふっくらパン屋さん」(1斤) HBS-100W ホワイト HBS100W













「ふわふわもちもち」本格パンづくり
冷めてもおいしい しっとり食感の熟成パンづくり

■ねりから焼きまで全自動!
 ・材料を入れてスイッチポン!の手軽さで焼きたてのパンができあがり!
 ・4段階の発酵と2回のガス抜きを行うことでボリュームがあり、キメ細やかなパン生地に仕上がります。

■渦巻きパンなどこだわりパンもカンタン!
 ・オリジナルパン作りなら3つの独立したメニューが使いやすい!
 ・作りたいパン生地に合わせて、ねり速度、発酵温度、焼き温度をそれぞれ3段階に調節できます。

■焼き芋コース
 ・2種類(ほっくり焼き芋、蜜甘焼き芋)のコースから選べるので、手軽に自分の好みの焼き芋が楽しめます。
 ・焼き芋の甘みはでんぷんを麦芽糖に変える酵素アミラーゼの働きによるもの。
 ・低温でじっくり焼き上げることで糖化が進み甘みが増します。
 ・急速に加熱する電子レンジでは味わえない、しっとりとして甘い焼き芋屋さんが作る焼き芋がご家庭で手軽に作れます。

■ヨーグルトコース
 ・市販のプレーンヨーグルトを種として使えるので、手軽にヨーグルトが作れます。
 ・3段階に発酵温度が選べ、プレーンなヨーグルト、カスピ海ヨーグルトやケフィアもご家庭で手軽に作れます。

■マルコメ×エムケー精工コラボ「塩糀パンメニュー」
 ・美容を助けるビタミンB群が多く含まれる塩糀を使った塩糀パンが作れます。
 ・また、食物繊維たっぷり、小麦粉と比べ糖質73%カットのヘルシーな大豆粉を使った大豆粉パンもレシピを公開しています。


【製品仕様】
■寸法: 幅25×奥33×高27.5cm
■重量: 約3.8kg
■電源: AC100V 50Hz/60Hz
■安全装置: 温度ヒューズ
■粉の容量: 1斤(280g)
■パンの形: 山形パン
■消費電力: ヒーター:430W モーター:45W(50Hz/60Hz)
■定格消費電力: 450W(ジャムメニュー時)
■タイマー: 最長16時間
■電源コード長: 約1.2m
■付属品: 取扱説明書(レシピ・保証書付)、計量カップ、大小スプーン、羽根取り出し金具、ミトン


本体サイズ(高さ×幅×奥行)275×250×330
本体重量約3.8?
消費電力ヒーター:430W
モーター:45W(50Hz/60Hz)
コース(メニュー)18メニュー
イースト自動投入機能
具材自動投入機能
タイマー予約最長16時間
焼き色調整3段階(ふつう・こいめ・うすめ)
付属品取扱説明書(レシピ・保証書付)、計量カップ、大小スプーン、羽根取り出し金具、ミトン
仕様1【ごはんパン】対応
仕様2【パスタ生地】対応
仕様3【ジャム】対応

エムケー精工 ホームベーカリー 「ふっくらパン屋さん」(1斤) HBS-100W ホワイト HBS100W

スープ賢人 抱っこひも BELK. Fundy-Fundy(フンディ-・フンディ-) マツダアクセラ グッドムービングひざサポーター コアバランス機能商品 腰部サポートウェア rakunie(ラクニエ)

人間生活工学とは、私たちの「安心・安全・快適・健康・便利」な生活を実現するための“ものづくり”の考え方と技術です。生活とは、家庭にとどまるものではなく、仕事、余暇、勉学など、人の営みすべてです。そして人間生活工学に基づくものづくりとは、作られる“もの”(製品やサービス)を、その使い手の視点において設計し、また“作るプロセス”(生産や物流などのシステム)を、そこに携わる人の視点において設計することです。人間生活工学の対象は製品やサービスのみならず、空間や環境、仕事や暮らしも含まれます。ものを生み出すメーカーはもとより、製品やサービスを生活者へ届ける流通、販売や、生活者自身のよりよい暮らし設計のためにも必要な技術です。